Loading...

Hair&Nail Studio b-right

Blog

美容師の仕事
2021.01.19

私は、美容師になって33年になりました。

美容師になりたての頃からの歴史を振り返ると本当の意味での美容師の仕事がここにきてわかった気がする。

美容師の仕事は、髪を綺麗にするだけが、

仕事では無いと思う。

本質は、人との関わりだ。

私の店では、安売りはしない主義だ、そのかわりに一人一人のお客様の髪に対する悩み、希望を把握した上で、施術をするようにしている。

そして、お客様の気持ちをいち早く察して

話したくない方には、髪の情報以外は、話しない、逆に話したい方には、聞き手にまわるようにスタッフに、心がけてもらっている。

そして、コンセプトにしている、

髪のかかりつけ医を目指す。

一生、お客様の髪の面倒をみる意味である。

一番は、気持ちだと思う。

気持ちと言っても、本当の意味でお客様に必要なのか、必要でないのか、時にはパーマやカラーを断る事がお客様にとって最適な場合もある。

この事を誠心誠意でお客様に対応する事だと思う。

売上の事は、考えない方がいい。

ことわざで、

『利において行えば、恨み多し』と言う言葉がある。

利益を追いかけていると恨みもかうが何も得られないと私は解釈している。

目の前のお客様の事だけを考えた方がいい。

 

 

昔、東京にいた頃、癌を患い大病から復帰して、1年ぶりに遠くから、いらしたお客様が泣いて喜んでくれた事があった。

『髪を切れるぐらいに伸びたので、髪の毛があるって本当に嬉しい』

私は、もらい泣きしそうになりました。

私達は、この仕事でお客様を元気づけられる事の喜びと同時にお客様から、いろいろな事を学び、教わって育ててもらっているのです。

本当、これこそ、一人一人のお客様との繋がりであり、関わりだと思っています。

今の若い美容師達は、ホットペーパーなどでの安売りでお客様をこなして、お客様が自分についていると思っている人達が多いように思われます。

私は、出来るだけ、今の若い美容師達に

美容師の本質を見て欲しいし、伝えていきたいと思います。

私もまだまだ完璧には、出来ていないので

日々、努力していきたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

TEL.055-277-8559
[受付時間] 10:00〜20:00
定休日:毎週火曜日、第2・第3水曜日